自分で出来るフローリングの補修

  • 自分で出来るフローリングの補修

    • フローリングの補修は少し傷が付いた程度や家具の跡が付いたぐらいなら、個人で簡単にできてしまう補修キットが売られています。業者に頼んで張り替えたりすれば数万円ぐらいかかるものも個人で行えば数千円で出来てしまうぐらい金額に違いが出てきます。
      深い傷ができてしまっても専用のパテで埋めて模様を再現してなおしていくタイプがありますし薄い傷ならばシールを貼って隠してしまう手軽なものもあります。
      他にも様々なタイプのものが販売されていて用途や仕上がりの状態で選んでいくといいです。



      ひどい傷ではなくても擦り傷のようなものはワックスタイプのもので床にツヤを出しながら傷を補修するものもあります。
      とくに賃貸物件の場合はフローリングの状態が悪いと退去時にお金を取られる可能性もありますから常日頃から床のメンテナンスを行っておくといいです。
      日頃からのメンテナンスを重視するのであれば掃除をしながらなおせてしまう傷消しシートのようなものが便利です。

      東京新聞情報もきっとあるはずです。

      掃除用のウエットシートのような感じで簡単な傷ならば簡単に掃除しながらなおす事が出来ます。

      また個人で行う場合は簡単な方法でもそれなりの労力がかかります。

      フローリングを傷つけないようにするにはワックスがけをして床に膜をつくってしまえばいいです。

      また緩衝材を使えば傷があってもそれ以上ひどくなりませんし、へこみ予防にもなります。

      プロのフローリング補修について解説いたします。

      ホームセンターの他にも大手通販でも安く補修を行う事が出来ます。

  • 関連リンク

    • フローリングは木製の為、断熱性・通気性に優れていて足音の吸収したり静電気を防止するなどたくさんのメリットがあります。しかし、水や湿気に弱く反ってしまったり、物を落としたりすることで傷が付いたり、陽に焼けて色あせたりします。...

    • 最近は洋風の家が増えて、畳ではなく、床をフローリングにすることが多くなっています。フローリングは見た目がきれいでおしゃれですが、木でできているので傷がつきやすいのが難点です。...